活動レポート

2018年3月15日
3・15スト決行

低額・格差拡大の回答を再検討せよ!
大阪支部は、朝8時からNTT西日本本社前でスト突入集会を開催。
大阪支部中村委員長は「私は9年間非正規で働いてきたが一度も賃金が上がらなかった、手当が削減され年収は下がる一方です。これでは生活ができない。賃上げ要求2.5万、時給250円以上は生活するために必要で法外な要求ではありません。この要求を勝ち取るためがんばりましょう。」と訴えてスト集会に入りました。

2017年6月21日
第5回継続雇用裁判口頭弁論報告会

20170621IMG_7536.jpg20170621IMG_7531.jpg
 第5回口頭弁論が6月21日、大阪地裁809号法廷で開かれました。当日は雨天にも関わらず40名を超える傍聴支援者が集まり開廷前に満席となりました。
 平成24年改正法は継続雇用対象者の選別基準を設けることを廃止し、希望者全員を継続雇用せよと事業者に義務付け自分の会社だけではカバーしきれないのであれば、特殊関係事業主の関連子会社等に継続雇用してもいいと言うことで、継続雇用先を拡大して希望者全員雇用を義務付けた。高年法の趣旨を無視し、被告会社側は相変わらず平成24年高年法改正の下で適法かどうかについて反論をせず無視して前の裁判と同じだと言って原告の主張を無視し続け逃げ切りたいのが被告NTT側の戦術だと予測できる。支援者の皆さんの方でも
裁判所に対してきちんと審理を行えと要請を強めていく運動を強めて行く必要があります。
 裁判終了後大阪弁護士会館にて報告集会が行われました。 支援する会のニュースNo10号から

2017年05月26日大阪争議支援総行動

20170526IMG_7335.jpgP1050674s.jpg
 「大阪からすべての争議をなくそう」と大阪争議支援総行動が行われ、府下11の企業・自治体への抗議・要請行動が行はわれました。
マーケティングァクト社への要請行動では、岐阜支部の契約社員雇止め裁判・古田原告が要請に入り嘉正原告が宣伝カー上でアクト社の不当な雇い止めを訴えました。
 NTT西日本本社前行動では140人が結集し、「改正高年法」違反の継続雇用拒否や、岐阜の雇い止めの早期解決を図れと訴えました。

2017年5月3日大阪総がかり行動

20170503IMG_7296.jpg20170503IMG_7273.jpg
 「憲法こわすな!5・3おおさか総がかり集会」が扇町公園に於いて18,000人の参加で開かれました。正面舞台に、市民団体・日本共産党・民進党・社民党・自由党の4野党の代表が勢ぞろい。
 憲法施行70年の3日に安倍首相が憲法に自衛隊を明記した憲法にすると発言。 戦争放棄と戦力持たない定めた憲法をないがしろにする安倍政権の戦争法・辺野古の埋め立て強行・共謀罪法案と憲法を踏みにじる暴走を止め、「憲法」を守ろり「安倍政権打倒」、森友学園疑惑解明、沖縄から基地をなくそう等の発言がありました。
 参加者一同で「憲法こわすな!」・「安倍政治NO!」のプラカードを掲げ、集会後は3コースに分かれてパレードしました。 

image01.jpgDSC_00092.jpg


0125_thn.jpg0207_thn.jpg